ふたえ埋没の抜糸_8年越しの悩み
8年前に他院でふたえをした。
埋没法により、2点止め、左右で4本の糸を持っている方。
術後しばらくして以来、ずっと糸が気になっていたという。

糸を取りたい。気になる。
きちんと取ってもらえるのか、取れるかどうか、分からないけど、来院された。


ご本人は、8年間想っていただけあって、自分の瞼をよく観察している。
瞼のとこに違和感があるのかを知っている。
その感覚手掛かりにして、糸を触診で確認してみる。
パッと見た目にはあまり分からない、、、でも気になると。

小量の局所麻酔を施し、できるだけ腫れないように。
与えられた所要時間は半時間程度で、マイクロピンセットを使って目標の糸を捜す。
捜せれば取り除くことができる。

コンカイは運良く見つかって一部を抜糸。
抜糸できなかった糸は次回。再度捜索、救助(抜糸)なるか・・・
努力と根気が成否の分かれ目。

一度で取れないこともあることはどうかご容赦ご理解いただきたい、、、
# by Dr-komune | 2018-04-04 19:00 | 治療について
ふたえ瞼のラインの好み_受け止め方
よくお聞きする必要があるケース。

・目立ちにくいふたえにしたい
・奥ぶたえにしたい
・並行型or末広型を好む
・左右のバランスを望む
・きつい目は困る
・自然にしたい
・極端な変化は望まない
・変化を望む
・化粧が濃い傾向を好む

、、、などなど、色々とある。

全部は実現できないのが悩ましい、、、

理想のラインと向き合って日々勉強。
# by Dr-komune | 2018-03-30 09:07 | 日常診療の一コマ
ワキガの診察_手術のご希望
診察にお越しになった方が皆さん全員が手術になる訳ではない。
診察の結果、診断を考慮して、手術の適応をお伝えする。
切開手術跡の問題をよくお伝えして、気になる方ではキズ跡の治療方法も説明してから手術を決める。

ご本人様が迷っているなら、無理に決めずに、もう一度診察している。

キズの写真を見て、まれに手術を許可できないという保護者の方もいらっしゃり、
十分なICを大切にする。
無理な説明と適応拡大の手術は慎むべきとの考えをもって診療に臨む。
# by Dr-komune | 2018-02-28 08:30 | 日常診療の一コマ
スタッフ募集_看護師さん
2018年1月

退職に伴い、ナースを募集してみるが
なかなかやって来てくれない

人手不足・・・
なんとかなるかな、がんばろう
# by Dr-komune | 2018-01-05 10:30 | その他
3Dリフト_術後診察
頬のリフト量によっては、一時的に大きな口を開けにくくなることがある。
術後診察で、術前説明を繰り返し、心配ないのでともう一度お伝えする。
糸が入っている感触があることによる、突っ張った感じは、
触診して皮膚と糸の牽引力の位置を調整するようにする。

切開はしないので縫合糸の抜糸は必要ないが、診察で術後チェック。
必要あらば痛み止めを処方し、痛みは自制内となり、不安は軽くなる。
# by Dr-komune | 2017-12-30 09:30 | 治療について
3Dリフト_スレッドリフト
シルエットソフトのスレッドリフトが非常によいと思う。
韓国のキム先生から直伝の指導を受ける機会に恵まれ幸運だった。
キム先生は、韓国形成外科でも、腕のいいドクターである。
スレッドリフトのスキルにも非常に精通している。
# by Dr-komune | 2017-11-30 08:30 | 治療について
わきが手術皮弁法_切開の傷が心配です
わきがの軽症と診断され、手術を悩んでいる。
悩みの深刻さと確実にワキガを取りたいなら、手術を行う。
キズ跡をキレイにしたい場合は、手術後の抜糸の後も通院をしばらく月1回は来院された方がよい。

キズ跡が気になるなら、切開しない機器による手術のセカンドオピニオンを他院でもらってもいいと思う。
注射など手術でない方法も検討してみるとよい。
# by Dr-komune | 2017-10-02 16:17 | 日常診療の一コマ | Comments(0)
二重まぶたの抜糸_抜糸できない糸
取れそうで取れなかった埋没法の糸。
取れると期待していただろうに、失望させてしまうケースもある

抜糸の説明をした上で、小量の局所麻酔の後、糸を捜して取り除く。
糸が見つからないと、説明通りいかない。

糸を捜し出せないとき、がっかりさせてしまう。
再度、来ていただけた場合には、再チャレンジする。

初回に抜糸できない場合、本当に申し訳なく思う。
# by Dr-komune | 2017-09-21 17:03 | 治療について
臭いの本質_様々な感受性
汗が気になる・・・ 
周囲の目がきになる
他人の仕草が気になる 
電車に乗ると気になる 
自分自身が気になる臭うときと、臭いが少ないときがある 
なんとなく臭いが気になる 
臭いが少ないときでも、心配で汗や臭いが気が気でない、不安 
気になるのは仕方ない、気になるのだから・・・

気にならなくするにはどうしたらよいのか、考えてみる
# by Dr-komune | 2017-08-17 11:30 | 日常診療の一コマ
体臭と汗の関係_診察
暑い夏
体臭が気になる季節

臭いの認識について問う
どの様な臭いが気になるのかを知る
汗をかくと気になる
問題となる特別な臭いしっかり捉えて理解する
困っていることの心情に共感する

夏に相談が多くなる



# by Dr-komune | 2017-07-11 12:14 | 日常診療の一コマ
体臭_特別なワキガ臭と通常の汗の違いについて
ワキガが医学的に診断されると「腋臭症」と言う。
治療は保険適用となる。
「腋臭症」ではその臭いに独特な臭いの質が含まれている。
明らかに普通の汗の臭いではないと感じられる特有の臭いなのである。

その独特な「腋臭症」の臭いを不快で異常な臭いととらえない方たちがいる。
自己の汗の臭いに肯定的な受け止め方をされているからであろう。

診断を診察の結果としてお伝えし、ご自身のワキの臭いには「腋臭症」の臭いが含まれることを説明する。
それでも、臭いまたは汗をご自身ではさほど気にしないなら、「腋臭症」治療の必要性についての認識が薄れてしまう。
# by Dr-komune | 2017-06-13 13:30 | 治療について
腋臭症の術後_手術の効果が及ぶ範囲と限界
2週間でワキの縫合糸を抜糸する。
2週間以降、創部ガーゼの汚れがなくなると、ガーゼ交換を終了することができる。
ガーゼをしなくなってから、臭いや汗がどれだけ取り除かれたを観察していく。
手術部位であるワキの範囲においては、術前の臭いや汗は改善する。

一方、ワキ以外の汗が多い人では、術後も
例えば背中・首・胸などの場所の汗は出てくるので、汗っぽさは残るたろうし、汗の量によっては汗の臭いがするだろう。
この種の汗の臭いはワキガとは異なる別の臭いであり、軽めの簡単なデオドラント対策を行うのがよい。ときには、衣類用の消臭剤、芳香剤の使用も考えていいと思う。

ワキガにはあたらない汗っぽい臭いは体臭として残ることなある。
ワキガ臭はなくなっていることに術後気付くご様子で、ほとんどの方は術後の効果に納得される。
# by Dr-komune | 2017-06-10 11:53 | 治療について
眼瞼下垂_小切開を適用できるとき
若い方で皮膚切除をせずに挙筋のみの操作で十分と考えるケースへの手術方法。
「切らない眼瞼下垂手術」で結果が良かった方の再発例に適用する。
糸で再度同手術を行ってもいいが、しっかりとまぶたを上げたい方では、切開して挙筋を止めた方がいいこともある。
小さい切開での方法では二重幅や二重デザインにはこだわらない。
全切開ではないので、挙筋のみ軽くまぶたに止めて固定する。
# by Dr-komune | 2017-05-08 18:52 | 治療について
手術後、帰宅してからの出血と対策_安静を守る
腋臭症手術・皮弁法の出血について・・・
ワキに術後出血が起こると、程度によるが止血手術を行うことになるので悩ましい。
出血が長引くと、感染が起こりやすく、傷の治りが悪くなる。
抜糸しても傷が開いたり、再縫合を要したりすることになる。
できるだけ出血を早期に止めたい。
そのためのは腕の安静がとても大切である。
# by Dr-komune | 2017-04-08 13:54 | 治療について
まぶたがたるみ重い_たるみを切除して軽くする
手術を受けたくても、切開手術ができない方では、切る治療は適さない。
医学的に診断をして、ドクターが切開の手術方法を決めたとしても、
手術することになるとは限らない。
お仕事をお持ちの場合、手術を行うにしても日取りを選ぶ必要がある。

手術方法を含め、受られるその方の納得と決心が大切である。

ドクターの言う通りにするばかりでなく、思いを伝え、
自分の受けたい治療のイメージを大切にするのが望ましい。

技術的に安全で可能であれば、ご希望に添って考えたい。
# by Dr-komune | 2017-03-25 18:00 | 治療について
わきが_腋臭症手術×両側同時
左右の両方を同時に手術を望む方が増えている。
片方ずつが安全なので、両方同時がご希望でも、片方でまず案内している。

両ワキ同時にしないとスケジュールに合わないということなら、やむ得ない・・・

出血リスクもよく話して理解してもらえるようにする。
春休みなど時間が限られている方では治療を急ぎたいという事情がある。
# by Dr-komune | 2017-03-15 18:20 | 日常診療の一コマ
術後出血と止血手術
ワキガ手術翌日、出血が多いと止血手術を行う。
少しであれば、ガーゼ交換のみで処置は終わるのだが、
血腫になっていれば、血の塊を除去しないといけない。
負担のあるつらい処置になる。
# by Dr-komune | 2017-02-20 18:59 | 日常診療の一コマ
術後出血_ワキガ手術(皮弁法)
アポクリン腺をしっかりと手術で取り除くということは、切除の範囲を広くとることでもあり、それだけ大きくきっているので出血しやすい。
手術中には止血の手術器具を使って止血している。
手術終了時は、出血がそっと止まった状態であり、毛細血管からの出血は続く。
圧迫して安静にすることでそのような血のにじみを止血すること、その止血に要する期間が安静期間に相当することになる
勘違いして安静をおろそかにすると、術後出血〜血腫にいたる。
くれぐれも術後の安静は重要だ。
圧迫の上で安静にして、滲むようなじんわり出てくる出血を完全に止める。
# by Dr-komune | 2017-01-13 14:12 | 日常診療の一コマ