ワキガ手術後_術後約7年の状態
術後何年かして、ガーゼテストの機会があった。
せっかくなので、ガーゼテストを行った。
臭いの再発はなく、ワキガは認められなかった。
再発を疑ったが、臭いはなくなっていた。

通常、しっかりと切除手術することで、ワキガの再発を抑えられる。

初回治療、初回手術が重要。
2回目以降の手術例では、出血などの点でも難易度が上がり、対応に追われ大変である。
by Dr-komune | 2018-07-30 13:06 | 日常診療の一コマ
<< 3点止めの抜糸_埋没法術後の異和感 PRP療法_顔への注射 >>