ふたえ埋没の抜糸_8年越しの悩み
8年前に他院でふたえをした。
埋没法により、2点止め、左右で4本の糸を持っている方。
術後しばらくして以来、ずっと糸が気になっていたという。

糸を取りたい。気になる。
きちんと取ってもらえるのか、取れるかどうか、分からないけど、来院された。


ご本人は、8年間想っていただけあって、自分の瞼をよく観察している。
瞼のとこに違和感があるのかを知っている。
その感覚手掛かりにして、糸を触診で確認してみる。
パッと見た目にはあまり分からない、、、でも気になると。

小量の局所麻酔を施し、できるだけ腫れないように。
与えられた所要時間は半時間程度で、マイクロピンセットを使って目標の糸を捜す。
捜せれば取り除くことができる。

コンカイは運良く見つかって一部を抜糸。
抜糸できなかった糸は次回。再度捜索、救助(抜糸)なるか・・・
努力と根気が成否の分かれ目。

一度で取れないこともあることはどうかご容赦ご理解いただきたい、、、
by Dr-komune | 2018-04-04 19:00 | 治療について
ふたえ瞼のラインの好み_受け止め方 >>