3Dリフト_術後診察
頬のリフト量によっては、一時的に大きな口を開けにくくなることがある。
術後診察で、術前説明を繰り返し、心配ないのでともう一度お伝えする。
糸が入っている感触があることによる、突っ張った感じは、
触診して皮膚と糸の牽引力の位置を調整するようにする。

切開はしないので縫合糸の抜糸は必要ないが、診察で術後チェック。
必要あらば痛み止めを処方し、痛みは自制内となり、不安は軽くなる。
by Dr-komune | 2017-12-30 09:30 | 治療について
<< スタッフ募集_看護師さん 3Dリフト_スレッドリフト >>