腋臭症「わきが」の治療_方法の違いは効果の違い
ワキガの臭いの元は、汗の分泌器官である汗腺のうちのアポクリン腺。
ワキガの治療方法にはいろいろとある。
機器の進歩によって、新しく開発された方法もある。
治療法は、「ニオイ」をなくしたいのであるから、アポクリン腺を減らす治療はすべて役立つ方法である。
役には立つが、得られる結果の質には各方法間に優劣の格差の問題は残る。

全部取り除く治療には、切開切除がある。
完全除去を目指す可能性は、切除所見と切除標本によって実現の根拠とする。
取り除くから、取り除いた分、「ニオイ」はなくなる。

取り残しが少ない手術では、効果も正確に出せると言えよう。
by Dr-komune | 2014-08-08 17:09
<< 腋臭症「わきが」_再発するのか 術後の臭い_汗の臭いの変化 >>