埋没法の抜糸_眼がスッキリしない
「化粧すると時々眼がチクチクする、抜糸して欲しい。眼がスッキリしないんです」と。
話をよく聞くと、何年も前に大阪の美容外科でふたえの手術歴がある。
眼科でもしっかり見てとってもらえないので、困った末にご来院された。

時間がかなり経過したふたえ埋没法の埋没糸の抜糸は、かなり難しいことがある。
難しい例では切開を要する。
たとえば、他院で受けた埋没法の抜糸では、糸の場所にまったく見当がつかないことがある。
ラインから外れてしまい、糸が迷子のようになるから。
適当にはまぶたを切開してまで、傷つけられないのでできないということ・・・だが、
それでもあえて糸を捜すということならば、十分納得の上で、ご希望をお受けする。
眼科でできず、こちらで私が抜糸するという、難しいケース。
見かけ以上に難しく、残念ながら簡単に抜糸とはいかない場合もあるのである。
ほとんどは難なく抜糸できるけれども、全て「簡単ですよ」、とはいかないものである。

今日は、なんとか他院の難しい糸を抜糸できた。糸が透明なので識別困難だった。
マイクロサージャリー用の拡大メガネをかけての操作になるときは、肩こりを覚悟。
スッキリしたか様子を見ていただいて、次回、抜糸後に念のため2週間~1ヵ月後も再診チェックしておく。
by Dr-komune | 2011-07-19 11:31 | 治療について
<< 化粧で二重まぶたになるアイメーク 眼瞼下垂の切開手術後_翌日の様子 >>