<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
体臭_特別なワキガ臭と通常の汗の違いについて
ワキガが医学的に診断されると「腋臭症」と言う。
治療は保険適用となる。
「腋臭症」ではその臭いに独特な臭いの質が含まれている。
明らかに普通の汗の臭いではないと感じられる特有の臭いなのである。

その独特な「腋臭症」の臭いを不快で異常な臭いととらえない方たちがいる。
自己の汗の臭いに肯定的な受け止め方をされているからであろう。

診断を診察の結果としてお伝えし、ご自身のワキの臭いには「腋臭症」の臭いが含まれることを説明する。
それでも、臭いまたは汗をご自身ではさほど気にしないなら、「腋臭症」治療の必要性についての認識が薄れてしまう。
by Dr-komune | 2017-06-13 13:30 | 治療について
腋臭症の術後_手術の効果が及ぶ範囲と限界
2週間でワキの縫合糸を抜糸する。
2週間以降、創部ガーゼの汚れがなくなると、ガーゼ交換を終了することができる。
ガーゼをしなくなってから、臭いや汗がどれだけ取り除かれたを観察していく。
手術部位であるワキの範囲においては、術前の臭いや汗は改善する。

一方、ワキ以外の汗が多い人では、術後も
例えば背中・首・胸などの場所の汗は出てくるので、汗っぽさは残るたろうし、汗の量によっては汗の臭いがするだろう。
この種の汗の臭いはワキガとは異なる別の臭いであり、軽めの簡単なデオドラント対策を行うのがよい。ときには、衣類用の消臭剤、芳香剤の使用も考えていいと思う。

ワキガにはあたらない汗っぽい臭いは体臭として残ることなある。
ワキガ臭はなくなっていることに術後気付くご様子で、ほとんどの方は術後の効果に納得される。
by Dr-komune | 2017-06-10 11:53 | 治療について