<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ふたえの抜糸_6年前の糸を取りたい
ふたえの抜糸の依頼。
埋没法は約6年前。
現在左右差が気になっていて、 左右のふたえの幅をそろえたいという希望。
幅を揃えるには、幅広い方の片方の抜糸を外す必要がある。
埋没法でつくったふたえは、時間とともにラインはクセ付いてくる。
数年経過した二重は元に戻らないことがある。

外からは見えないので、手の中のピンセットで触る感触と本人の感覚を頼りに糸を捜す。
抜糸を試みてみると・・・なんとか見つかった、3本抜糸できた。

ラインは元に戻らないが、少しふたえ幅が狭くなり、左右のバランスが良くなった。
抜糸のための傷は残らないようにできて、たいへん喜んでもらえた。

残っている糸はまた来月抜糸の相談をすることで、本日のところは終了。
by Dr-komune | 2016-04-12 13:53 | 日常診療の一コマ
抜糸_埋没法の糸が透けて出てきた場合
埋没法の糸を抜糸した。
糸が出てくるのは好ましくない、困ったこと・・・
しかし、表面に出てきかけているので抜糸は簡単、すぐに抜糸。

抜糸と同時にご希望通りにふたえのラインを並行型で幅広めに修正してあげた。
腫れていないので、ラインもクッキリしてOK。

出てこない隠れた糸は捜すのに苦労することが多い。
出てこない程度に糸は隠れていてほしい・・・と思う。
by Dr-komune | 2016-04-04 19:33 | 日常診療の一コマ