<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ピアスが引っかかってちぎれた
ある朝、起床時のこと。
ピアスが枕に引っかかり、耳たぶが割れた。
耳垂裂傷を起こしてしまい、耳たぶに切れ目が入った状態・・・なんてことに。

わずかに1ミリ~2ミリでぎりぎり皮膚がつまがっていたらしい。

急いで割れた耳たぶをくっつけてほしい・・・と
耳たぶに切開して、再縫合する。
輪郭の連続性を保ち、くびれなく自然な縫い目にするためにZ形成を追加。

数件の病院に問い合わせたが、できないと断られてしまったらしく、こちらに来院された。
手術後、割れた耳が元通りにくっついたのを見て、ニコニコ。
by Dr-komune | 2014-11-08 17:03 | 治療について
シミ_フォトでポロリ取れますか
表面に厚みがあるシミでは、退席した厚さの層があるため、
一回でポロリ・・・とはいかないものもある。
表層にあるシミは、黒く浮いて、散らないうちに取れる、しかも
化粧に制限はなく全くの自由なところが好まれる所似。
肝斑が見つかれば、トランサミンを何らかの形で併用する。

時間と回数をかけると広範囲にシミが薄くなってくる。顔全体が明るくなってくる。

回数と時間をかけられない事情がある方では、レーザーを進めるが、相談して決める。

感じ方はそれぞれとは思われるが、
文字通り「ポロリ」とはっきりその瞬間が分かるのは、
レーザーでスポット的にシミを焼いた跡が取れるとき。

はっきりととれるか、知らないうちに取れて(薄くなって)感じられるかの差か、というところ。
一度うけると、もう分かりやすくなる・・・
by Dr-komune | 2014-11-05 17:47 | 治療について
ワキガの手術_キズ跡は残りますか
キズ跡はどうなるのか。
ひどいのか。
気になるのか。
その程度はどうか。

傷は、術後の安静、出血の程度によって大きく左右される。
また、体質、瘢痕治療、術後月1度の指導、美容皮膚科的アプローチなどを行うかどうかによってもかなり差が出てこよう。

切開して縫合する部分に相当する線状のキズ跡、そてに
アポクリン腺を切除する範囲に相当するワキ全体の黒ずみ・・・
これがキズ跡として見えてしまう。
気になる状態となる。
根気よく時間をかければ、随分と落ち着く。
キズ跡が気になる方では、気になるところの打合せをすること、診察で。

できるだけ、綺麗にキズ跡を治すべく取り組む。
by Dr-komune | 2014-11-01 09:31 | 治療について