<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
PRPとbFGFについての見解
PRPについては、かなり解明されてきた。もう既に多くのクリニックでは行われているが、若干フライング気味の現実があった。すこし硬くなることなど稀に報告されている・・・。
楠本先生の考えと効果の誤差の生じるポイントについても、なるほど納得である。
詳しい研究によってかなり器楽的根拠を蓄積されて解決されてきているので、そろそろ、採取サンプルの活性化の工夫を採用し、導入を検討したい。
もっと良くなる治療分野になると思う。
by Dr-komune | 2011-05-31 11:08 | 治療について
高濃度Q10クリーム
高濃度Q10クリームのさらなるバージョンアップに取り組み中。
夏でもスッキリ塗ることができるように。
by Dr-komune | 2011-05-30 00:36 | 治療について
日本抗加齢学会に参加
京都、宝ヶ池の国際会議場で、抗加齢学会(アンチエイジング学会)が開催されていた。最終日に参加した、できれば3日間参加したかったが、診察の都合で1日だけの参加となった。
天気は雨、台風も来ている・・・、風も強かった。
専門医をとった分野で、今後もアンチエイジング・ウエルエイジングの技術を習得、研鑽してゆこう。
関西医大教授楠本健司先生のPRPについて大変勉強になった。
by Dr-komune | 2011-05-29 18:13 | ある日の出来事
保険適用の陥没乳頭の手術_乳頭形成術
日帰りで局所麻酔。
できるだけ再発しない(しにくい)手術方法を選択。
程度の軽い症状には切開しない手術を、重度の症例には切開を行って確実に乳頭を形成する。
術後のつり上げは、できるだけしなくていいように縫合する。
切開の有無にかかわらず、乳管を温存することを目指す。

保険適応には妊娠・出産可能な方が要件となり、保険手術を適用できることになる。
キズ跡は写真でお見せするが、遠目にはあまり目立たないようにできると思う。
by Dr-komune | 2011-05-28 17:53 | 治療について
ふたえ埋没法の術後経過の近況_術後の様子
最近は、手技の細部の改良によって、術後まぶたがかなり腫れないようにできるようになっている。大部分のケースで、ほとんど腫れない腫れない~腫れなかった、と言ってくれる。
中には、腫れたという方もいらっしゃるが、高い位置に大胆なふたえを作るような場合、どうしても食い込んだように見えて、はれてしまったように感じる傾向となる。このような方を除き、ほぼ腫れないと喜んでもらえるようになりつつある。
切開を加えずに行う京橋の土井先生の方法や、電気で穴を開ける銀座の池田先生の方法もかなりいい。
工夫と鍛錬によって、手術は正に洗練されていくものだ、と改めて実感する。いいものは取り入れ、進化を続けよう。当たり前のことではあるが、そうしていく気持ちをもって、いい結果と質を提供できるように。
今日、最終時間の遅くまでになった方も腫れずに、翌日の午後からお化粧ができて、お仕事に支障かありませんように。
by Dr-komune | 2011-05-27 22:30 | 治療について
実がなった
f0018937_15331027.jpgその後ピンクの花びらは、真っ白になった
ワイルドストローベリー しばらくして実をつけた
一つひとつは小さく、かわいらしい
大きさは1センチ程度の小粒、たくさんなった
試しに1つ食べてみた・・・
その写真
by Dr-komune | 2011-05-25 07:49 | 写真
オーダーのピアス 穴あけ
ピアスを入れる方の中には、すごい人がいらっしゃる。
宝石店でピアスのデザインや、軸の長さを細かく指定して作り上げたオーダーメイド・ピアスを持ち込まれたのだった。宝石で細工されたピアスに気を配りつつ、無事ピアスの装着は完了。
大切にしてお過ごしください。
by Dr-komune | 2011-05-23 18:35 | 日常診療の一コマ
トレチノイン
トレチノイン療法に人気がでてきた。
肌が明るくなり、艶が出てくる。
使用上の注意と指導に丁寧な説明時間が必要となる。
さらにバージョンアップへ検討したい。
by Dr-komune | 2011-05-15 08:24 | 治療について
ふたえ 埋没法 1点止め
昨日、今日と続けてふたえの手術。
若い方なので、素直なラインに1点止めで埋没法を行った。
1ヵ所なので、ほとんど腫れないで手術を終えることができた。

翌々日からは外用剤を終了し、お化粧を許可する予定。
今回は、念のため抗生剤点眼薬を処方しておくことにした。
若い方には1点止めで、ふたえのラインが自然にできる。
もしも、ふたえのラインが不安定なら、2点止めでの修正も可能。
by Dr-komune | 2011-05-13 19:13 | 日常診療の一コマ
新メニュー開始
念願のグロースファクターが使えるようになる
by Dr-komune | 2011-05-07 17:29 | 治療について