<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
上まぶたのたるみ
眉毛下切開による手術が術後の仕上がりが自然であり、ご本人にも自然に見える若返り効果で喜ばれる。
いい手術だと思う。抜糸まで5日~7日必要。意外と、さほど腫れずに経過する方が多い。
by Dr-komune | 2010-10-17 10:11 | 治療について
ふたえ_ラインの幅について
ふたえについて

自然なラインとは・・・どうすれば自然に見えるのか・・・埋没法で
ラインが高いと一時的にくい込んでみえる

他に、例えば、・・・
*ラインの立ち上がりと目頭の形
*1点と2点,または、3点かの選択
*左右差のある場合
*片側のみの場合
*いわゆるホッチキス跡は避ける
・・・などなど

埋没法なら、直後から腫れないようにしたい
by Dr-komune | 2010-10-10 10:06 | 治療について
学会に出席
日本美容外科学会に出席した。
全国の優れたドクターたちが集合する総会。
特にまぶた、ふたえ手術の活発な議論が勉強になった。
注目はPRP注入療法、自分の血液から分離した血小板を注射する。
肌質がかなり若返る効果がある。
私はSkin Care Specialist の試験までうけたので、少々疲れ気味に。
白壁先生、佐藤先生、山下先生にお礼。

今年は会場が近くであったので、休診にして、うちのスタッフも初めて一緒に参加。
少しでも何かをつかんで帰ってほしいと思う。
by Dr-komune | 2010-10-09 10:05 | ある日の出来事
苦心の想い届け_ふたえ・術後
ふたえ手術の出来映えは、術後の笑顔で決まる。
ニッコリ、手術の結果は満足のいく、納得のいくものであってほしい。
純粋な心からの喜びのスマイルは、ご褒美のしるし。

埋没法は単純な手術なので、色々なドクターが・・・形成外科を専門としないドクターでも、それなりにできてしまう。

でも、やっぱり仕上がりの細部は、ドクターによって違うもの。
特にふたえのクオリティーについては、特にそう。
日にちを待たずに、手術直後から、ご希望のまぶたイメージに重なるように。
腫れない麻酔、ラインの正確さ、直後から自然に見えるなどなど、、、

昨日、今日と、ふたえ手術にはいい経験をさせてもらった。
単純な手術だけれど、追求すると奥が深い。
やはり技術・手技を極めたいもの。私もまた一歩、進化。

あとは、術後経過を見守る。
いいクリニックを見付けた、と言ってもらえように努力、努力。
by Dr-komune | 2010-10-05 20:30 | 治療について | Comments(0)
ある日曜日、研究会に出席
今日も朝から、アンチエイジング研究会に。
弁当付きで会議室にこもって、もくもくと聴講メモ、、、
内科・眼科・皮膚科・基礎研究・サプリメント・運動、、、を研修。
視野を広げるため、形成外科以外の勉強もいろいろある。
すぐには診療に生きてこないけど、何かの時に少しでも役立てるように準備。
夕方の大雨で、帰りがたいへんでした。
by Dr-komune | 2010-10-03 09:01 | ある日の出来事
痛くない_ヒアルロン酸注射
痛みのない~痛みの少ないヒアルロン酸注射を目指して努力しよう。
皮下出血のない~ほとんど出血が起きないヒアルロン酸注射の精度。
あともう少し。
by Dr-komune | 2010-10-02 17:11 | 治療について
無痛麻酔_注射針の刺入時も安心な局所麻酔
無痛麻酔の試みについての考察・・・

アンケートを採ると、痛みへの配慮を希望する方がかなり予想以上に多い。
全く痛くない局所麻酔ができるうように、何とかご希望・ご要望に応えたい。

「痛くない注射
痛くない麻酔」によって

「怖くない処置
安心な手術」
を導いていきたい
by Dr-komune | 2010-10-01 17:09 | 治療について