<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
わきがの手術_腋臭症手術時の痛みの少ない麻酔法
今日の手術では、痛くない麻酔をしてあげることができた。
針を刺すときの痛みがほとんどなく注射できたので、患者さんはケロッとした表情で麻酔を受けていた。
何度もする手術わけでないので、前と違って今度は痛くないということにはならないんだけれども・・・
すごく楽だったという感想を貰えるところまで、局所麻酔注射をもっていけた感じ。
ただ、少し時間がかかる。
ご希望により、無痛麻酔の候補に取り入れていきたい。
もっと痛くない局所麻酔法へ向かって。
by Dr-komune | 2010-09-30 17:33 | 日常診療の一コマ
涙袋形成_ヒアルロン酸 注入 
涙袋は、一部の女性にとって、かなり魅力的に感じられていると考えられる。
元々は、解剖学的には目元のちからこぶのようなもの。
どうしてか、芸能人の美形の人たちには、立派な涙袋を持っている子が多く見かけられる。不思議なことに、よーく見てみると、(全員ではないが、よく見かける)モデルさんたちも同じ傾向・・・に出会う。
下まぶたのアイラインに沿って、ハイライトの輝きがでて、表情が豊かに見える(=元気に明るく見える)効果があるように思う。
これを短時間に手軽に再現するのが、ヒアルロン酸注射。
繊細な場所なので、慎重に注射をうたなければならない。
注入量は決して多くならないよう、皮下出血を避けて上手に丁寧に施術する。
by Dr-komune | 2010-09-29 16:21 | 治療について
(注)HPお問い合わせメール_受信設定のお願い
携帯からお問い合わせメールされる皆様へ

院長への直接のお問い合わせメールは、HPのメールフォームがあります。
ただし、携帯電話の場合、迷惑メール拒否設定によっては、メールが届けられないことがあります。そこで、当院からの返信メールを確実に受けていただくには、
お使いの携帯電話でメールの設定の上で返信メール受信を待機くださいませ。

①宛先指定受信で、「komune@drkomune.com」を設定
または、
②ドメイン指定で@より後ろの部分「drkomune.com」のメールを受信設定

以上の設定を今一度ご確認下さいますよう、お願いいたします。040.gif
by Dr-komune | 2010-09-28 13:41 | ある日の出来事
ある日ご来院された方
70才の女性方で豊中方面から、いらっしゃっいました。
ずっと来たかったそうで、やっと来ることができたんですと。
社会活動にも尽力され、婦人専門誌にも取り上げられたことがあるお方。
頬の大きめのシミの治療をお勧めし、レーザーをあてさせていただきました。
エステで取り組んでいる特別コースもモデルさんとして、体験していただきました。
また、次の治療の機会もお待ちしていますね。よろしくお願いします。
by Dr-komune | 2010-09-25 14:33 | 日常診療の一コマ
埋没法(ふたえ)の修正_糸の除去で元の目に
腫れないように糸を取り除き、術前のまぶたに戻すのを目的とする
十分な観察と極微量の麻酔注射、一点突破で狙いを定める

今回は、他の施設よりうまく取れたと言ってくれ、一安心
世界一細く繊細な手術器具の使用、当院の第1号、無事イメージ通り終了

ふたえのライン・・・好みのラインが定まらないのは難しい
「好み」という・・・奥深さにあらためて、反省の念

無理に誘導しない
自然なラインを心掛ける
目立たないふたえ、奥ぶたえもいい
心機一転、チェンジもよし
目や表情に自信をもって

ご希望のラインに正確に誠実に向かい合う努力を惜しまないこと
それでも、残念だがごく稀に糸を取ることがありえるもの

通常は簡単に糸の除去できるんだけども、
他の施設(別のドクター)で行った手術の糸には、発見に手こずる難治例もあり、
苦労することもある
by Dr-komune | 2010-09-17 14:36 | 治療について | Comments(0)
腫れないふたえ_世界一細い・・・に注目
9月、東京の研究会でのこと。
超有名な美容外科大御所の白壁先生の講演を聴き、勉強になりました。
また、銀座にある有名な美容外科の池田先生とも交流できました。
有意義な一日になりました。

腫れない手術、腫れない埋没法、麻酔は世界一細い注射針、手術用の埋没糸は特別製、手術用器具は世界一細い先端の鑷子などなど、、、。
手術手技をライブで見せて頂き、その技術を吸収して学ぶことができました。
なるほど、より腫れないふたえ手術を行う姿勢には非常に参考になりました。
研究会と同等のレベルの高い技術的進歩を持って、より良い手術をすべく、実践してゆきたいと思います。
さらに、もっともっと、痛くない麻酔、細くてやさしい注射針、正確で自然なライン、
当日から腫れない技術を目指しそう。今まで以上に、喜んで満足して頂けるように
by Dr-komune | 2010-09-05 10:25 | 治療について
長月の今週も暑く・・・
もう9月
今週の花瓶の花は週末までもたなかった。
今年初めて、花のない土曜日となり、ちょっと殺風景で寂しい感じ。
やはり、人間的にも華をもちたいもの。
まだまだ暑いけど、元気だそうーっと。
たっぷりミントのモヒートでスッキリしたい気分。
明日は東京へ。
by Dr-komune | 2010-09-04 17:56 | ある日の出来事