カテゴリ:未分類( 3 )
ふたえ埋没法_目頭ラインの立ち上がり方について
立ち上がりの微妙さにおいて、ふたえのデザイン上、悩ましいことがある。

徐々に外側に向かって幅が広がる、いわゆる「末広型」を希望する場合。
ふたえの立ち上がり=「内側の幅」の微妙なラインのオーダーが出ることがある。
内側(目頭側)で、ラインが離れているのか、接しているのか・・・のこだわりである。

まぶたの形によっては、ラインの立ち上がりが平行に出せない場合もある。
これは、ラインの内側の最内側部分には、埋没法の糸がかかりにくいことによるが、
アジア人に特有のまぶた、「蒙古ヒダ」にも影響される。
このとき、あえてラインを高く設定すると、希望のラインを出せることがある。
by Dr-komune | 2014-08-23 14:23
腋臭症「わきが」の治療_方法の違いは効果の違い
ワキガの臭いの元は、汗の分泌器官である汗腺のうちのアポクリン腺。
ワキガの治療方法にはいろいろとある。
機器の進歩によって、新しく開発された方法もある。
治療法は、「ニオイ」をなくしたいのであるから、アポクリン腺を減らす治療はすべて役立つ方法である。
役には立つが、得られる結果の質には各方法間に優劣の格差の問題は残る。

全部取り除く治療には、切開切除がある。
完全除去を目指す可能性は、切除所見と切除標本によって実現の根拠とする。
取り除くから、取り除いた分、「ニオイ」はなくなる。

取り残しが少ない手術では、効果も正確に出せると言えよう。
by Dr-komune | 2014-08-08 17:09
眉の形_自分に合った新しい眉を考えよう
手術前後で眼が強く、くっきりと見えることがある。
眼が強くなった分、美形になるということでもあるといえると思えるのだが、
日常ではきつい眼にみられることもあったりする。

そのような場合には、
アイラインの書き方を変えたり、眉の形をやや丸くしたり、してみよう。
きつい感じが緩和されて、優しい印象になる。
新しい自分を発見するつもりで、楽しんでメイクをしてみるのもよいのではないかな。
by Dr-komune | 2014-05-10 14:21