術後出血_ワキガ手術(皮弁法)
アポクリン腺をしっかりと手術で取り除くということは、切除の範囲を広くとることでもあり、それだけ大きくきっているので出血しやすい。
手術中には止血の手術器具を使って止血している。
手術終了時は、出血がそっと止まった状態であり、毛細血管からの出血は続く。
圧迫して安静にすることでそのような血のにじみを止血すること、その止血に要する期間が安静期間に相当することになる
勘違いして安静をおろそかにすると、術後出血〜血腫にいたる。
くれぐれも術後の安静は重要だ。
圧迫の上で安静にして、滲むようなじんわり出てくる出血を完全に止める。
by Dr-komune | 2017-01-13 14:12 | 日常診療の一コマ
<< 術後出血と止血手術 わきが_片方のみの治療で満足と... >>