埋没ふたえのタイプ_目頭まで平行にしたい
一重まぶたの方が二重になるのは、かなり相当のチェンジになる。
かなり変わるくらいの変化を受け入れ可能な方向け。

控えめの末広がりタイプ→平行タイプに変える場合も、かなり雰囲気が変わる。
内側の目頭部分を平行ししようとすると、かなりラインを上げる必要がある。
あまり冒険しすぎると、不自然な長持ちしないラインになるので注意すべきである。

不安定なラインで無理に二重にして、修正を繰り返すことになるようなことは避けたい。

目頭までの平行ラインの二重にはできるケースとできないケースがある。
目頭切開を行えば出やすくすることができるが、多くの方はそこまで望まない。

ほどほどの作りやすい安定ラインで決めるのがよく、安全である。
by Dr-komune | 2016-11-30 23:11 | 日常診療の一コマ
<< 目頭まで二重にしたい_埋没法 微妙な二重の変化をみる_埋没の... >>