目袋をつくる_ヒアルロン酸注射の皮下出血
目袋はほほえむと目元にできるふくらみ。
ほほえむとできるが、普段から常に(笑わなくても)見袋が欲しい、ということがある。

ヒアルロン酸注射の後、皮下出血が出ないよう、専用の注射針を使う。
これを使い始めてから出血がほとんどなくなった。

しかし、まぶたははりデリケートな薄い肌。
少しの出血でも青く色付きやすい。
最近はほとんど皮下出血を起こしたのを見ていなかったが、お一方に認めた。
ニッコリしてくれているものの、目立つ・・・

その方は、治療後のお帰りの際、
コンシーラで隠してかその跡が分からない、その仕上がりに感心。
「化粧上手!」に救われた場面だ。
青染みをキレイに隠してくれて、ありがたく注入施術の欠点をカバーしてくれている。
ありがとうとお礼を言いたい。
by Dr-komune | 2016-10-20 18:33 | 治療について
<< 微妙な二重の変化をみる_埋没の... 他院術後の二重_幅の左右差が明... >>